So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

#017 天色(あまいろ) [作曲・DTM]

「天色(あまいろ)」は晴天の澄んだ空のような青色のことです。
一時期、万年筆この色のインキを愛用していました。



これは、創作していて楽しかった曲ですね
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

#016 雪解けの流れ [作曲・DTM]

雪解け水が流れ、川になっていくのをイメージしました。



以前の記事で、生涯学習コーディネータ研修を受講中と書きましたが、無事研修終了しました。現在は和声法のテキストをちまちまと読んでいます
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

#015 高原の唄 [作曲・DTM]

#006 空の唄 と同じように、旋律をつくりながら、その中でイメージストーリーというか風景というか)がまとまってきたという感じでした。結果、曲調もかなり似ている感じ。



10数年前に北海道の美瑛を旅行したのですが、丘陵の緑色と畑のベージュがとても美しかったことを覚えています。写真もどこかにあったかな・・・

あづま総合運動公園 春の感謝デー [NASU×PURI]

本日、あづま総合運動公園 春の感謝デーにアンサンブル「NASU×PURI」として参加してきました。

20170430144750 (2).jpg

本番前に家族の誰かが調子を崩すというのがよくある話で、今回はPfが風邪を引いていましたが、何とか回復して無事参加。曲目は・・・

Oriental Wind久石譲
Je te veux(ジュ・トゥ・ヴ)(エリック・サティ)
インスピレイション(ジプシーキングス)
Lovin’you(ミニー・リパートン)
情熱大陸(葉加瀬太郎

風なども気になり、音に集中しにくいからなのか、屋外の方が音程が外れがちになるような。♭4つの曲(Oriental Wind)から始めるのも厳しいのか・・・
ビブラートが堅いのは引き続きの課題。これはレッスンでほぼ毎回指摘されるのですが、習得まであと数年はかかるかなあ。
色々ありましたが、最後の情熱大陸がまあまあだったので、全体もまあまあな感じ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

#014 子どものおしゃべり [作曲・DTM]

おしゃべり娘のおしゃべりが止まらない・・・といった感じで。
最後はしゃべり疲れて寝てしまいます。



最初の曲名は「おしゃべり娘」を想定していたのですが、有名なピアノ練習曲とまんま同じになってしまうのでやめておきました。でも、イメージはそんな感じなのです

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

#013 春風吹いて [作曲・DTM]

ようやく春らしい陽気になってきました。あたたかな春風に心おどり、タケノコ、菜の花など春ならではの旬の食材もあり、嬉しい季節です(ただ、花粉の季節でもあるのが残念・・・)。

作品番号13 春風吹いて


もうさすがに冬に逆戻りはしないですかね

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

音源審査用収録 [NASU×PURI]

本日、今年NASU×PURIでエントリーするいくつかのイベントの音源審査用に3曲ほど収録してきました。
オリエンタルウインド久石譲
・インスピレイション(ジプシーキングス)
・情熱大陸(葉加瀬太郎
の3曲です。

最初のオリエンタルウインドは1回でまあいいや、というものになりましたが、次のインスピレイションからは苦戦。
インスピレイションは一通り弾くこと4回、途中でやり直したのが多分それと同じくらい。
情熱大陸は一通り弾くこと3回、途中でやり直したのが多分その2倍くらい。
結局90分強かかって、何とかまあまあの収録を済ませました。

最初は体力があって良いのですが、だんだん体力と集中力が切れてきて、それでも引き続けていくと集中力があがってきて(体力は回復しませんが)、最終的には最初よりちょっといい出来になる、という感じでしたね。そこから更に続けたらきっとパフォーマンスがガクンと落ちそうですが。

人前で弾くというわけではないのに、録画しているというだけで緊張感3倍増し、疲労10倍増しな感じでした。でも終わって良かった
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

#012 梅に雪 [作曲・DTM]

春が近くなってきましたが、三寒四温で雪に逆戻りしてしまうこともあります。
梅の花に雪がちらつく様子を、和風な感じで。

作品番号12 梅に雪


Bohemian Violin は、再生あるいはエクスポート等の際に、弓使いをキーボード入力することで
・ARC (全弓?音の中膨れが激しい)
・MID ARC (多分中弓)
・SUSTAIN (maestoso的なロングトーン?)
・DIMINUENDO (デタシェ的な感じ?)
・SPICCATO
・PIZZICATO

の6種類から選択できるのですが(先日の拡張パック1だと更に増えます)、これまでのところ、ほとんどはMID ARC、たまにDIMINUENDOしか使えていませんね・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

#011 旬の苺でスイーツを [作曲・DTM]

この時期、苺が美味しい季節ですので・・・

作品番号11 旬の苺でスイーツを


このごろようやくBohemian Violinの使い方に慣れてきたところですが、これに対応できるようにピアノ音源 Ivory II Italian Grand を購入しました。

こちらの作品から Bohemian Violin+Ivory II の組み合わせで創作しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

オベルタス~スプリングコンサート2017年 [Violin]

本日、いわゆる発表会に参加してきました。
曲目はオベルタス(ヴィエニャフスキ)。一応暗譜はできてはいたのですが、譜面ありで可と言われたので、お守り的に譜面を前に置きました。譜面ありだと、直前の緊張の要因の1つがとれる感じがします。

DSC01573.jpg

出来具合はまあまあ。ハイポジションが大きく外れることはなく、重音もまあまあ。しかし、相変わらずビブラートはガチガチで堅い。ビブラートが柔らかくなるためにはまだ何年か、かかりそうですねぇ・・・

今回はバイオリンの表面を外側に向けて出入りするよう心がけ、また、ピアノと十分意思疎通をしてから弾き始めるようにしたので、そういったあたりの問題はありませんでした。
ただ、弾くときの角度が奥を向きすぎる、もうすこし正面を向いた方が良いという指摘が。たしかに、写真をみても、バイオリンの先端(渦巻き=スクロール)が奥の方を向いているような。次回のすぐ直せる課題はそのあたりかなぁ。

来月はNASU×PURI関係でいくつか活動があります
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。